糖尿病 耳鳴り

糖尿病の耳鳴りの原因や症状は?

 

糖尿病がある人は糖尿病でない人と比較すると、2~3倍耳鳴りや難聴になるリスクが高まります。

 

これは何故かというと、糖尿病になると動脈硬化、動脈の内側が細くなるといった症状が起こるからです!

 

耳鳴り、難聴の症状を防ぐには内耳にある音を感知する細胞「有毛細胞」を元気に保たなければいけません。

 

内耳の「有毛細胞」に栄養を与える動脈は独立しているので、糖尿病により血管内部が傷ついて細くなってしまうと替えが効きません。

 

糖尿病により動脈硬化が起こり血流不足になると、酸素や栄養不足となり感音組織である「有毛細胞」はダメージを受けてしまいます。

 

これが、糖尿病によって耳鳴りが起こる主な原因です。

 

糖尿病で起こる耳鳴りの症状

糖尿病で起こる耳鳴りの症状にはどのようなものがあるのでしょう?

 

大きく2つの原因と症状があります!

 

①糖尿病の高血圧による合併症の場合

 

糖尿病の人の内40~60%の人は高血圧です。

 

この糖尿病の高血圧は様々な合併症を引き起こします。

 

耳鳴りが糖尿病の高血圧による合併症の一つで、「ザーザー、トクトク」と血流に合わせて水の流れるような音がする「拍動性耳鳴」または、「血管性耳鳴」といった症状が起こるのが特徴です。

 

②糖尿病でキーンという高音の耳鳴りやめまい

 

糖尿病でキーンという高音の耳鳴りがする場合には、血流低下による突発性難聴の可能性が高いです。

 

糖尿病の人は高血糖による血管へのダメージ以外にも、食事制限や様々なストレスがかかるために、血流の低下が著しく突発性難聴にかかるリスクが高いと言われています。

 

 

突発性難聴は、なり始めの対処で完治率に大きな差が出るので2日以内、遅くても2週間以内に耳鼻科や病院を受診しましょう!

 

 

糖尿病の耳鳴りの治療法

糖尿病で高血圧の場合は、病院で糖尿病・高血圧の治療を受けましょう。

 

高血圧が改善すれば、自然と耳鳴りも改善してきます。

 

突発性難聴が疑われる場合には、早期に耳鼻科を受診しましょう!

 

突発性難聴の症状改善には、血流の改善・ストレスの解消が有効です。

 

  • 積極的に軽度の運動を毎日する
  •  

  • 血流改善・ストレス緩和作用のある耳鳴り専用サプリメントを摂取する

などを早期に実施すると早い改善効果が期待できます!

 

薬ではなく、なぜサプリメントをおすすめするのかと言うと、糖尿病では様々な薬を処方されているので薬の飲み合わせが難しいからです。

 

その点サプリメントは、天然ハーブが使用されており副作用の心配がありません!

 

 

糖尿病の血流改善におすすめのサプリメントをまとめました♪ぜひ参考にして下さい!