耳鳴り 片耳(右耳)だけ

耳鳴り片耳(右耳)だけの原因と解消方法

耳鳴りサプリ

 

片耳にだけ耳鳴りがする場合には、どのような原因で耳鳴りが起こっているのでしょうか?

 

考えられる原因をまとめてみました!

 

耳鳴り片耳(右耳)だけの原因

原因 耳鳴りの音 症状
耳の詰まり(耳垢、腫瘍による) 低い音「ブーン」「ボー」 耳が詰まった閉塞感があります。
中耳炎 低い音「ブーン」「ボー」 炎症で痛みがあります。
メニエール病 低音の場合、高温の場合の両方 繰り返し持続時間が長いめまいが起こる。時間は、10分程度~数時間
突発性難聴 高温「キーン」「ピー」という金属音、電子音 めまいや耳の詰まった感じが同時に起こることもあります。

 

この中で、耳鳴りが起こりやすいのが、メニエール病と突発性難聴です。

 

この2つの症状が起こる前兆についてまとめてみました!

片耳の耳鳴りの原因がメニエール病のときの前兆

メニエール病の前兆は、耳鳴り、めまい、頭痛です。

 

特にめまいには特徴があり、

  • 数分で収まらず10分以上続く
  • 繰り返し起こる

場合には、メニエール病の疑いが強いです。

片耳の耳鳴りの原因が突発性難聴の場合の前兆

突発性難聴の特徴は片方の耳だけの聞こえが悪くなるのが特徴です!

 

突発性難聴が発症する前には、次のような前兆があります。

 

  • 片方の耳が詰まっている感じがする
  • 片耳の耳に耳鳴りがする
  • 片方の耳の聞こえに違和感がある
  • めまいがする

 

参考:厚生労働省「突発性難聴診断の手引き」

 

突発性難聴は、発症してしまった場合には48時間以内に治療を行うと回復の可能性が高いと言われています。

 

また、2週間以内に治療を行わないと回復の可能性が急激に低下するとも言われています。

 

突発性難聴が疑わしいと思ったら、なるべく早い段階で耳鼻科で診察を受けてください。

 

 

耳鳴り片耳(右耳)だけの解消方法まとめ

 

片耳に耳鳴りが起きた場合には、耳の病気の前触れである可能性が高いです!

 

出来るだけ早く、耳鼻科を受診するようにしましょう。

 

また、耳鳴りや難聴の原因や治療方法は、解明されていない部分も多いので診断がつかないこともあります。

 

耳鳴りが起きた時点で、耳鳴りに効果のあるサプリメントを摂取しておくとその後の難聴を防ぐ上で有効です!

 

 

耳鳴りにおすすめのサプリメントをまとめてあります。是非参考にしてください!