耳鳴り 市販薬

耳鳴りに効く市販薬

 

耳鳴りの原因には、様々な原因があります。

 

1番多い原因として挙げられるのが、

 

  • 風邪などのウイルスの感染による内耳や神経の炎症
  • アレルギーなどによる内耳や神経の炎症

です。

 

この時、病院で処方されるお薬はステロイドですが、これらのお薬は市販されていません。

 

上記の原因に思い当たる時には、早めに耳鼻科を受診しましょう!

 

 

 

病院で処方される薬と同じ成分の入った市販薬

 

血流低下による耳鳴りが疑われる場合や、メニエール病で処方されるお薬と同じ成分の薬が一部市販されていますのでご紹介します。

 

血流低下などの耳鳴り市販薬
成分 効果 市販薬
ニコチン酸アミド 内耳の細胞の機能を改善 ナリピタン
パパベリン塩酸塩 内耳の血流を改善

 

 

 

 

メニエール病が原因の耳鳴り市販薬

メニエール病は、ストレスなどにより内耳の三半規管や蝸牛という感音期間器官に水ぶくれができてしまい耳鳴りがおこることがあります。

 

このメニエール病の症状を緩和するお薬も一部市販されています。

 

成分 効果 市販薬
アデノシン三リン酸二ナトリウム(ATP) 低下したエネルギー産生を高めます パニオンコーワ錠
イソソルビド製剤 内耳にたまった水分を体外に排出 市販薬なし

 

 

耳鳴りの原因は複雑で、病院で処方の薬や市販薬で効果の出ない場合や、
副作用が起こる場合があります。

 

そのような場合には、薬剤を使用していない耳鳴り専用のサプリメントがおすすめです!

 

 

 

>>>耳鳴りにおすすめサプリメントランキング